momohara's Photo blog

Archive for 7月, 2011

トリップ

香港

池上永一の「風車(カジマヤー)」という本を読み始めた。
まだ15ページくらい。「テンペスト」はものすごくハマったけどこの本はどうだろう?
といっても、しばらく平日には本を読めなくなるくらい忙しくなる予定。
写真は2007年の香港。



仔猫たち

仔猫たち

那覇の街を歩いて感じるのは、「ここ2,3年で野良猫の数が急に減った!?」ということ。
数年前は、「あの辺りに行けば必ず猫に会える」という公園や路地をいくつも知っていたけど、
今になって同じ場所を歩いても、不思議なくらい猫がいない。
みんなどこに行ってしまったのだろう?



お絵かき

お絵かき

少しずつ、いろんなことが出来るようになっていく我が子。
立ち上がり、言葉を覚え、走り出す。
そしていつか、世の中を知り、恋をおぼえ、親元から巣立っていく。
ゆっくり、ゆっくりね。



眠たい

売り物ではありません

眠たい・・・・。



日々。日々。日々。

美結ちゃん

末娘の一歳半検診があり、結果は良好。
発育も良く健康体。内心肥満気味ではないかと心配してたけど。
とにかく良く食べる。朝起きて最初にすることは
冷蔵庫を指さして「開けろ。ヨーグルト出せ」と(宇宙語で)親に命ずること。



現実逃避

香港

仕事が忙しくなってくると、旅行に行きたくなる。
現実には当分無理だけど、計画立てて脳内旅行。
今まで行った外国の中で一番楽しかったのは香港。
あの、退廃的でごった煮的な街がたまらない。



Happy Birth Day !

バースディケーキ

本日7月25日は、妻の誕生日。(年齢非公開)
子どもたちと一緒にハッピーバースディの歌を歌って、それぞれのプレゼントを贈った。
ケーキはジミーのフルーツチーズケーキ。
いつもありがとう。うまれてきてくれてありがとう。みんなのお母さんでいてくれてありがとう。僕の妻でいてくれてありがとう。



ネオンテトラ

ネオンテトラ

妻が近くのホームセンターで簡易プールを買ってきた。直径150cmくらい。
水を張ってべランダで子どもたちを遊ばす。
涼しそうだったので結局自分も水着に着替えて入った。
写真は、群泳させると美しいといわれるネオンテトラをあえて一匹だけで撮ったやつ。
安価でポピュラーすぎて見過ごされがちだけど、やっぱ綺麗だよねネオンテトラ。



敗局濃厚

中城高原ホテル

あとは投了図を完成させるだけ。
将棋の話です。
さーて・・・・。



金魚すくい

金魚

昔撮ったお気に入りの写真から、夜店の金魚写真を一枚。熱帯夜に、少しでも涼しげな写真を。
関西出身の女性社員と金魚すくいの話になり、彼女いわく「沖縄の金魚すくいの水槽は異様に深い」そうな。
金魚すくいが得意な彼女は、その腕を見せようと沖縄のお祭りで挑戦したものの
水深が深く、低く逃げてしまう金魚に苦戦。全く取れなくて悔しい思いをしたという。
僕としても初めて知る沖縄と本土の金魚すくい格差だった。



どうにもこうにも

猫

にっちもさっちも。そんな日は猫写真。
広角レンズのふちを捕まえられるの図。



千葉市(JFEスチール東日本製鉄所第五溶鉱炉)

JFEスチール東日本製鉄所第5溶鉱炉

写真は、2009年千葉市にて(JFEスチール東日本製鉄所第五溶鉱炉)。
廃墟ファンと工場ファンの欲求を同時に満たす夢の廃工場。
解体中のこの巨大工場を見に、出張の空き時間に千葉まで行ったという・・・。



誰もいないトロピカルビーチ

トロピカルビーチ

息子が「海の日なので海に行きたい」と言うので近場のビーチに行ってみた。
が、台風六号接近のためビーチは遊泳禁止。
沖縄本島は強風域からそれて風もないので関係ないかと思ってたら、海は違ってた。思ったより波が高い。
10分ほど誰もいない砂浜を眺めて帰るはめになった。



夏休み企画展「キミと見る未来 夢ロボット博」

沖縄県立博物館美術館

沖縄県立博物館美術館で、夏休み企画展「キミと見る未来 夢ロボット博」
というのをやってるので家族で行ってきた。会場に入るまでものすごい行列。
なぜか展示品の大半は、ロボットではなくフィギュアだった。
こどもたちは楽しそうでなにより。



札幌ラーメン塩バターコーン

札幌ラーメン

若い頃はとんこつ一択だった選択肢が、30超えたあたりから塩に傾いてきた。
塩ラーメン美味いっす。



2回目の結婚記念日

ニューヨーク

7月15日は、僕らの2回目の結婚記念日。ただひたすら缶チューハイを開けて借りてきたDVDを見るだけ。
こんな風になんでもない日常を、家族と過ごせるのが幸せなんだなと思う。
妻と子供たちに感謝の一年。
写真は2005年に行ったニューヨークのタイムズスクウェア。



祖母の葬儀

公園のベンチ

今日は朝から祖母の葬儀。火葬、告別式、納骨で一日を使った。
98歳で天寿を全うした祖母の告別式にはものすごい数の参列者が来てくれた。
さすがに100歳近いと、亡くなって悲しいというよりは「よくがんばったね。お疲れ様」という気持ちに近い。
待ちかねてたおじいちゃんとむこうでも仲良くね。



曙ラーメンの五目ラーメン

五目ラーメン

会社近くのラーメン屋「曙ラーメン」で食べたら五目ラーメン。
ここはラーメン以外のメニューもたくさんあって迷う。
そして、そのボリュームに怯む。
麺が見えないほどの五目。



祖母の通夜

夕暮れ

父方の祖母の通夜があった。98歳。
亡くなる前の数年間は、太い管を喉に通されただ天井を見上げるだけの毎日に見えた。
思い出すのは、子どもの頃よくお小遣いをもらったこと。
遊びに行くたびに「本代だよ」と500円をくれ、そのお金で近くの本屋で文庫本を買って読んだ。
おばあちゃん、ありがとね。



20年ぶりに給水塔の上から見た景色

給水塔から見た景色

うちの実家は山の上にあって、その山のてっぺんにはタンク状の給水塔が建っている。
子どもの頃、良くその給水塔に登って遊んでいた(当然立ち入り禁止)。
30歳超えて同じ場所に登って撮った景色がこれ。見つかって怒られないか心配しながら上った。
息子にも登ってこいよと言ったけど「お父さん、そこ立ち入り禁止だよ。入っちゃ駄目だよ」と言われてしまった。
息子が正しい。



セミつかまえた

セミ捕まえた

日曜日なので、実家にこどもたちを連れて顔を出す。
僕が子どもの頃遊んだ公園で、同じようにセミを捕まえた息子。
そして遊んでいた地元の子たちと3秒で友達になる。



MOMAにて

MOMA

ニューヨークのMOMAとう美術館で撮ったお気に入りの写真。
何が自分で気に入ったのか説明するのが難しいんだけれど、
裸の男女の像とベビーカーで寝ている子どもの姿が構図に収まった瞬間
「来たコレ!今だ!」と思ってしまった。人生の縮図になってるからかな。



冷却ファンの威力

45cm水槽

夏の猛暑対策に、冷却ファンを付けている。
水温計を見ると、29℃~30℃くらい。熱帯魚の適温が24℃~26℃だから、かなり熱い。
でもこないだ、ファンの電源を入れ忘れてたら、水温が一気に32℃まで上がってた。
ちゃんと効果はあったんだな。お魚たちは無事でした。



四日市工業地帯 霞地区

四日市工業地帯霞地区

仕事が忙しくテンパリ気味の毎日です。
工場見学にでも行って癒されたいものですが、沖縄にはそんな見ごたえのある工場もないので
昔撮った写真を引っ張り出してきました。
沖縄に工場ファンってどれくらいいるのかしら。