momohara's Photo blog

Posts tagged “廃墟

とある廃墟の屋上で

とある廃墟の屋上で
比較的最近撮った写真。女の子と廃墟って良いよね。
僕だけか?



名古屋散歩写真


名古屋市西区にある「中央御菓子卸市場」の、隣にある建物。この周辺には御菓子と、玩具の卸問屋が並んでて昭和のレトロ感がハンパない。
建物の真ん中から今にも崩れ落ちそうだ。



iPhoneのせい

廃壁

ここ半年くらい、いっさいブログを更新しなくなってたわけだけど、これはもう完全にiPhoneを買ったせい。iPhoneのカメラで十分事足りてしまうので一眼レフを持ち歩かなくなってしまったのだ。こないだ、20mmのレンズ見たらカビが生えてて凹んだ・・・。そして、このブログに950pxの大きさでアップしてみたら・・・あんま一眼レフと遜色ない気がするので、これからはもう開き直ってiPhoneで撮った写真もどんどんアップしていこうと思う。ちなみに、instagramで加工してます。



amazarashi

白石鉱山

最近、amazarashiを聞いてる。
夏を待っていました」という曲のPVがかっこよいと評判で、YouTubeで見てみると歌もすごく良くて、さらによく聞いてみると、歌詞がとても胸に響いて、なんだか好きになってしまった。



苦月

白石鉱山

なんか仕事環境がいろいろすごいことになってきた。
やれるだけやる。やれることをやるしかない。

ということで、写真は白石鉱山なり。



捨てられないものだらけなのに、持っているものの大切さも理解していない

ヒートゥ島

かけがえのないものを望みもせず与えられた者が、渇望しても得られない者の前で、自分は何もないと嘆く。
そうはなりたくない。



敗局濃厚

中城高原ホテル

あとは投了図を完成させるだけ。
将棋の話です。
さーて・・・・。



千葉市(JFEスチール東日本製鉄所第五溶鉱炉)

JFEスチール東日本製鉄所第5溶鉱炉

写真は、2009年千葉市にて(JFEスチール東日本製鉄所第五溶鉱炉)。
廃墟ファンと工場ファンの欲求を同時に満たす夢の廃工場。
解体中のこの巨大工場を見に、出張の空き時間に千葉まで行ったという・・・。



BTOOOM!

中城高原ホテル渡り廊下

BTOOOM!」という漫画がある。別に特別におすすめしたいというわけではないんだけど。
絶海の孤島に連れてこられた老若男女が、特殊な爆弾で殺し合うサバイバルゲームを強要されるという「バトルロワイアル」みたいな筋書き。
主人公とヒロインが迷い込み、爆弾やトラップを駆使して敵と戦う廃墟がまんま中城高原ホテルをモデルにしてる。
ここでリアルサバゲーしたらどうなるかという夢想をシミュレーションしてくれてて、別の意味で楽しめる。
この巨大廃墟、漫画だけでなく映画やPV、グラビア撮影にも良くつかわれて、発見するとちょっと嬉しい。



中城高原ホテルのボイラー室の美しさは異常

廃墟:中城高原ホテル

広大な敷地面積を誇るこの廃墟ホテルでは、ロビーや客室、遊戯室や室外プール、動物園(?)まであるのだけれど、
僕が必ず立ち寄るのはこのボイラー室。壁の冷たいブルーと、錆びの萌えるようなオレンジ。窓からのぞく木々の穏やかなグリーン。
絶妙なグラデーションとコントラストがたまらない。廃墟モエー。



白亜の迷宮:白石鉱山

白亜の迷宮:白石鉱山

「白亜の迷宮」ともいわれる三重県の山奥にある白石鉱山の廃墟。
採れる鉱石の影響(石灰か?)で白いらしい。なんとも荘厳な雰囲気のする廃墟だった。2007年撮影。
このブログは「写真一日一枚UP」を目標にしてるけど、必ずしもその日撮った写真というわけではなく
ネタがない時は、昔撮ったストックの中から気に入ったものをちょくちょく取り出して行きたいと思う。



中城ハンタ道から中城高原ホテルへ入る

廃墟:中城高原ホテル

梅雨も明けて天気も良いので、中城高原ホテルへ。
今回は、中城ハンタ道を通る裏ルートを初めて使ってみた。
取り壊しの噂のあるこの廃墟ホテル、いつまで残ってるだろうか。



ヒートゥー島の廃墟レストラン

ヒートっー島のレストラン廃墟

恩納村の仲泊漁港から見える小さな島の上に建った廃墟。
干潮時なら、胸まで水につかることを覚悟すれば歩いて渡れる。
蔦類に侵食された古いレストランで、うっかり時間を忘れて
見入ってしまうと潮が満ちて帰れなくなるので注意。