momohara's Photo blog

Posts tagged “旅先

島の朝は静かに始まる

早朝の渡名喜島漁港
静けさを感じる夜明けの海。空気がとても澄み切ってた。
この日は朝6時からの撮影で、5時半起きでした。



真夏の渡名喜島

渡名喜島
7年ぶりくらいに渡名喜島へ。以前行った時は、ゆっくり観光もできなかったのだけど今回は駆け足で島中を探索。
まあ仕事なんですが。来月もまた行くことになりそう。



息子と二人旅

川田漁港
夏休みということもあり、1泊2日で息子とやんばる二人旅をしてきた。
彼の人生の半分しか僕は知らないけど、時々こんな父親ですまんなと思うけど、彼の記憶のどこかにこの日のことが残ってたらいいなと思う。



いぜなのさんぽ道

伊是名島の集落
サンゴを積み上げた塀と、石畳の道。赤瓦の屋根にふくぎの木。
どこまでも歩いてみたくなる伊是名村の風情ある集落。



伊是名島初上陸

伊是名島沖伊是名島に初上陸! 今帰仁村の港から船に乗って約1時間。
オフシーズンだけど、誰もいないビーチが美しかった。



真冬の東京タワー

東京タワー
出張で、品川へ。時間が余ってたので、東京タワーの周りをうろうろしたりした。



京島から見たスカイツリー

京島から見たスカイツリー

初めての土地だったけど、どこ行ってもスカイツリーが見えたので好き勝手に歩いても道に迷わなかった。



東京都墨田区京島というところ

京島の路地裏

ここは、スカイツリーの北側にある京島というまち。古い家や、狭い路地が多くてワクワクした。



すみだく

東京スカイツリー

少し前になるけど、出張で東京へ。一泊後、帰りの便まで少しだけ時間があったのでスカイツリーの周りをうろうろしてきた(登ってない)。そん時の写真を、何枚かUPしていく。



タイムスリップ

アパートの通路
本土の人にとっては普通の空間かもしれないけれど、沖縄人の僕からするとまったく異質な空間ばかりで撮ってて楽しかった。
古いまちなみを見ていても、沖縄とは全く違う。建物の材質や生活の違い、そして歴史の違い。
出張にかこつけて、いろんなところを回れたらよいな。



四間道界隈


 実は20代のころ1年弱愛知に住んでいたことがあって、名古屋にもよく足を運んでいた。
当時はまだカメラを持ってなかったし、町なみを見て歩くこともなかった。



沖縄は現在台風4号が通過中

沖縄は現在台風4号が通過中だけど、写真は名古屋散歩シリーズ(第何弾だっけ?)。
本土ではありふれた風景なんだろうけど。僕にはとても新鮮な雰囲気。
生活の場と神聖な場の距離が近く、それでいて厳かな空気を感じる空間。



レトロ空間

昭和の匂いのするアパートの中庭。おもわず「廃墟」タグをつけたくなるけど、ちゃんと人が住んでるみたい。



ハーケンクロイツのある店


どういう店かさっぱりわからないけれど、外観がキレてたのでぱしゃり。鉤十字とか描かれている。



雨の名古屋


名古屋散歩シリーズ2。梅雨の季節ということもあり、あいにくしとしと雨。「旅行写真」のタグが付いてるけど、実際は出張だったりする。
看板の多い飲み屋街、夜はどんな雰囲気になるのか。



名古屋散歩写真


名古屋市西区にある「中央御菓子卸市場」の、隣にある建物。この周辺には御菓子と、玩具の卸問屋が並んでて昭和のレトロ感がハンパない。
建物の真ん中から今にも崩れ落ちそうだ。



amazarashi

白石鉱山

最近、amazarashiを聞いてる。
夏を待っていました」という曲のPVがかっこよいと評判で、YouTubeで見てみると歌もすごく良くて、さらによく聞いてみると、歌詞がとても胸に響いて、なんだか好きになってしまった。



トリップ

香港

池上永一の「風車(カジマヤー)」という本を読み始めた。
まだ15ページくらい。「テンペスト」はものすごくハマったけどこの本はどうだろう?
といっても、しばらく平日には本を読めなくなるくらい忙しくなる予定。
写真は2007年の香港。



現実逃避

香港

仕事が忙しくなってくると、旅行に行きたくなる。
現実には当分無理だけど、計画立てて脳内旅行。
今まで行った外国の中で一番楽しかったのは香港。
あの、退廃的でごった煮的な街がたまらない。



朝の時間の使い方

ミートパッキングディストリクト
最近は完全に朝型で、5時半に起きてから家族の朝食とお弁当を作ることから一日が始まる。
8時前には僕以外の家族はみんな家を出るのでその後、出勤まで2時間は自由な時間がある。
この時間に何してるかというと、ジョギングしたり、水槽の手入れをしたり、本を読んだり、ブログを更新したりしている。
と書くと有意義そうだけど、実際にはネトゲしたり二度寝したりしてあっというまに時間を消費してしまうことも多い。
なんとかしないとー、と思いつつ今日も新規写真がないので昔撮った写真をUP。
2005年。ニューヨークの、ミートパッキングディストリクト。
一面グラフィティの餌食になったトラック。



白亜の迷宮:白石鉱山

白亜の迷宮:白石鉱山

「白亜の迷宮」ともいわれる三重県の山奥にある白石鉱山の廃墟。
採れる鉱石の影響(石灰か?)で白いらしい。なんとも荘厳な雰囲気のする廃墟だった。2007年撮影。
このブログは「写真一日一枚UP」を目標にしてるけど、必ずしもその日撮った写真というわけではなく
ネタがない時は、昔撮ったストックの中から気に入ったものをちょくちょく取り出して行きたいと思う。